CBDの使用方法
< 1

✓ Evidence Based


5/5 - (1)
最終更新日 15 10月 2021

CBDの効果的な使用方法とは?

それは個人さがあります。CBD製品には、オイル、カプセル、座薬、ベイプリキッド、外用クリームなどの形態があります。

では、CBDの使い方は?

好みや求める効果によって、最適な方法は異なります。例えば、 関節炎 の痛みに悩まされている人は、痛みを和らげるために、関節に外用クリームを使用することを好むかもしれません。しかし、それ以外の方法を選択することも問題ありません。CBDをどのように使用するかは、使用する量や効果を持続させる期間によって異なります。

CBDオイルの使用方法に決まりはありません。カンナビノイドが体内に入って、求めている安心感を得られるようにすることが目的です。CBDを使用する人の多くは、他の方法よりも効果が長く持続する傾向があるため、エディブルやティンクチャーを好みます。吸入は、数分で症状を緩和するのに適していますが、効果の持続性はそれほど高くありません。

また、1つの方法に限定されないことも重要なポイントです。人によっては、朝に1つの方法を使い、夜に別の方法を使うこともあります。例えば、朝はエディブルやティンクチャーを摂取し、夜は自宅でベープを楽しみたいという人もいるでしょう。したがって、どの方法を選択するかは、あなたが望む結果、どのくらいの期間持続させたいか、そしてあなたのケースに適したものを選ぶことになります。

CBDを摂取するには、主に4つの方法があります。

吸入、エディブル、舌下、外用。以下、それぞれの方法について詳しく説明します。

吸入

これは、カンナビスから最も連想する方法で、喫煙するのが一般的だからです。しかし、カンナビノイドを吸入するためのはるかに健康的な方法は、ベープさせることです。CBDをベープさせたい場合は、ベープ可能なCBDリキッドを使用することができます。CBDを多く含む大麻をベープすることもできますが、この方法は居住する国や州の法律に制限されます。

もちろん、THCの場合も同じ方法ですが、これもあなたの国の法律次第です。ヨーロッパにおけるCBDの法的地位については こちら を、アメリカにお住まいの方は、 アメリカにおけるCBDオイル についての詳細なガイドをご覧ください。ベープは、最も早くて効率的な方法の一つであることは明らかです。

ベープ用のCBDリキッドはどのくらいで効果が出ますか?

吸入が一番早く効きますし、もういいかなと思ったらすぐにやめられます。この方法が効果が最も早く現れます。約30分で最大のピーク感を得られ、摂取量にもよりますが、約1~4時間効果が持続します。

エディブル

エディブルCBDは、食品、キャンディ、チョコレート、チューインガムなどの形で提供されます。

エディブルCBDはどのくらいで効果がでますか?CBDの効果はどのくらい持続しますか?

この方法が一番長持ちしますが、体がCBDを代謝する必要があるため、効果が出るまでに時間がかかります。この方法では、効果を実感するまでに1~2時間かかることがありますが、効果は長く続きます。

THCを含むエディブルの摂取には注意が必要です。これは、THCが消費されると、CBDとは異なり、より強い化合物に変換されるためです。CBD入りのエディブルを摂取すると、より自由になります。最も強い副作用は疲労感です。CBDエディブルで不安感などの不快な副作用が出る可能性は極めて低いです。

舌下投与

この方法は、CBDオイルを舌の下に摂取するもので、スポイトを使って行います。CBDオイルは、植物やハーブの素材を液体で抽出したもので、経口での使用を目的としています。スポイトで使用するのが一般的ですが、お好みの量を測って使用することもできます。「ティンクチャー」というと、アルコールで抽出したものを指すことが多いですが、CBDティンクチャーは主にCO2法で抽出したものです。この抽出方法は、最もクリーンで効率的な方法であるため、最高の方法です。アルコール抽出の場合、有害な残留物が残ることがあります。

CBDの舌下投与の方法

CBDオイルの味は?

フレーバー付きか、フレーバー無しか?それはあなたの個人的な好みによります。CBDオイルは、土っぽい味や苦い味がする傾向があります。カンナビスの味が好きな人は、CBDオイルの味も好きなのではないでしょうか。しかし、土の香りが苦手な方には、様々なフレーバーの選択肢があります。

ティンクチャーはどのくらいで効きますか?どのくらい利き目が持ちますか?

舌下法でCBDを摂取する方法は、吸入法に次いで早い方法です。CBDの効果は、約30~60分で実感でき、1~2時間でピークを迎えます。2~6時間は持つはずです。この方法で1日3回摂取する人もいます。

クリーム・バーム

CBDのスキンケア製品には、軟膏、クリーム、ローションなどがあります。外用クリームは向精神薬ではなく、一般的には痛みや炎症性の皮膚発疹、細菌性の皮膚感染症の治療に使用されます。カンナビノイドには強力な抗炎症作用があるため、肌によく効くと考えられています。CB1とCB2の両方の受容体が皮膚全体で発見されており、エンドカンナビノイドシステムは、皮膚の免疫反応に重要な役割を果たしていると考えられています。

CBDクリームはどのような用途に使用できますか?

CBDは局所的に使用され、ニキビや湿疹などの皮膚症状や、関節痛にも使用されます。CBDには強力な抗炎症作用があることが研究で示されています。1,2 つまり、発疹やニキビなど、皮膚の炎症が原因となっている症状には、CBDが効果を発揮します。CBDは、皮膚疾患に効果があるだけでなく、痛みを和らげるために局所的に使用することもできます。

関節炎、腰痛、筋肉痛などには、CBDクリームを患部に塗ることをお勧めします。CBDは、腫瘍や皮膚がんの治療にも使用できるという研究結果が出ています。これらの研究によると、CBDを皮膚に塗布すると、がん細胞の成長と拡散の停止を促すことができます。ヘンプ植物には抗菌作用があり、MRSA対策になる可能性があります。MRSAは、多くの抗生物質に対する耐性を持つため、多くの問題を引き起こす細菌感染症です。

CBDの適切な摂取量は?

CBDを始めたばかりの方は、少量のCBDを摂取し、何が起きているかを注意深く観察することをお勧めします。体質やCBDを摂取する理由は人それぞれであり、推奨される分の量が全ての人に人に合う訳ではありません。自分に合った用量を見つけられるまで、試してみることをお勧めします。

CBDの適切な摂取量については、私たちのCBD摂取量ガイドをご覧ください。

参考文献

  1. Nagarkatti, P., Pandey, R., Rieder, S., Hegde, V. and Nagarkatti, M. (2009). Cannabinoids as novel anti-inflammatory drugs. Future Medicinal Chemistry, 1(7), pp.1333-1349. []
  2. Bruni, N., Della Pepa, C., Oliaro-Bosso, S., Pessione, E., Gastaldi, D. and Dosio, F. (2018). Cannabinoid Delivery Systems for Pain and Inflammation Treatment. Molecules, 23(10), p.2478. []

投稿者

CBDの専門家 | 記事を読む

メディア業界での経験を積んできたAnooはカンナビスと健康の関わりについて書くことに情熱を注ぎ、日常生活への健康習慣の取り入れ方を人々にアドバイスしています。世界各国へ旅した経験を持つAnooは忙しい生活の中でもクルクミン入りのCBDオイルを使い生活の中にバランスとリラクゼーションを両立しています。

フェイスブックでCBDユーザーと繋がろう!

ほかのCBDユーザーと体験談を共有したり、お話しませんか?CBDについて質問はありませんか?こちらのフェイスブックグループではユーザー同士が繋がり、情報交換できる場になっています。

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

10 − ten =