線維筋痛症のためのCBD
< 1

✓ Evidence Based


5/5 - (1)
最終更新日 13 10月 2021

線維筋痛症とは?

線維筋痛症は、過敏性腸、関節痛、疲労、片頭痛、不眠、慢性疼痛などの症状を伴う慢性疾患です。線維筋痛症を患っている方は、多くの場合、痛みに対する感受性が高まっています。これは、中枢神経系に存在する痛みの信号の働きが異常になることが原因と考えられています。線維筋痛症の治療に使用される一般的な医薬品には、睡眠導入剤、筋弛緩剤、オピオイド、NSAIDsなどの鎮痛剤があります。1

近年、線維筋痛症に悩む多くの人が、CBD製品を治療目的で利用し始めています。これほどまでにCBDが注目されているのは、天然成分であるために副作用が少なく、従来の処方薬に比べてより安全に使用できるからだと考えられます。

CBDは線維筋痛症にどの様に作用する?

CBDが線維筋痛症の治療に有効であることを完全に証明するために、多くの研究者が今も様々な観点からの研究を進めています。線維筋痛症の発症がエンドカンナビノイドの欠乏による調節機能の低下と重なるのは、偶然ではありません。エンドカンナビノイド欠乏症とは、エンドカンナビノイドシステムの機能が低下している状態を指し、体内のエンドカンナビノイドが通常よりも少なくなった時に起こります。エンドカンナビノイドが体内で十分に生成されないと、痛みに敏感になります。エンドカンナビノイドは、私たちが感じる痛みをコントロールする神経調整物質です。体内にエンドカンナビノイドが十分に供給されないと、エンドカンナビノイドシステムが正常に機能せず、体のバランスを保つことができません。線維筋痛症の人が通常よりも高いレベルの痛みを感じるのはこのためです。2

CBDは、体内でエンドカンナビノイドが分解されるプロセスを阻害する事でエンドカンナビノイドシステムの機能を下支えする事が知られています。そのため、このカンナビノイドが不足している場合は、CBDを摂取することで、エンドカンナビノイドのレベルを高めて体内の調節機能を向上させる事ができるのです。

線維筋痛症にCBDを使用する事で得られる効果

線維筋痛症の治療にCBDを使用すると、以下の様な治療効果が現れます。:

  • 痛みの軽減
  • 処方されている鎮痛剤への依存度の低下
  • 炎症の抑制
  • 気分の改善
  • 睡眠の質の向上

線維筋痛症にCBDを使用した際の副作用

ひとたび線維筋痛症のためにCBDを使用すると、体への副作用がいかに少ないかがわかると思います。しかし、推奨量を遥かに超えた量を摂取した場合には、眠気やだるさが襲ってくる事があるかもしれません。また、人によっては下痢や胃の不調などが現れる事があると言われています。
詳しくは、CBDの副作用の可能性についての専用ガイドをお読みください。

線維筋痛症に対するCBDの摂取量

CBDの推奨摂取量は、選んだ製品のCBDオイル濃度によって大きく異なります。CBDの推奨摂取量は、選んだ製品のCBDオイル濃度によって大きく異なります。CBDに対する反応は個人差があります。

Leinow & Birnbaumの著書「CBD: A patient’s guide to Medical Cannabis」に記載されているステップアップ方式を推奨します。3 Leinow & Birnbaum氏は、痛みに悩まされている方は低用量摂取から始めることを推奨しています。

用法・用量の詳細については、CBDの用法・用量に関する記事をご覧ください。

特に、CBDを初めて使用する場合や、すでに他の薬を服用している場合は、それらの薬とCBDの効果が干渉してしまう可能性があるため、事前に医師に相談することをお勧めします。

線維筋痛症の治療に最適なテルペンとは?

いくつかのテルペンの特徴は、線維筋痛症の症状をコントロールするのに有効です。4 このようなテルペン類は、CBDと組み合わせることで効果を発揮します。テルペンが多く含まれている製品は、実験室でテストして見つけることをお勧めします。

異なる薬効を持つテルペンを数種類ご紹介します。:

  • リナロール:リラックス効果、鎮痛効果
  • ピネン:抗炎症作用のある成分です。
  • B-カリオフィレン:鎮痛作用、抗炎症作用のある成分です。

線維筋痛症とカンナビノイドに関する研究結果

研究では、線維筋痛症の患者に、他の鎮痛剤を使わずにTHCだけを投与しました。参加者は、痛みが大幅に軽減されたと報告しました。5

これらの研究を主導したルッソ博士は、臨床的なエンドカンナビノイドの欠乏に基づいて多くの論文を書いている高明な医学研究者です。彼の研究によって、過敏性腸症候群、片頭痛、線維筋痛症などの一般的な症状が、体内のエンドカンナビノイドの欠乏によって引き起こされることが明らかになりました。6

線維筋痛症に悩むCBDユーザーの声


Outstanding ⭐⭐⭐⭐⭐

“Service, page, delivery, and quality are outstanding! I have already ordered several times and I am thrilled! Thank you very much! Take the capsules with my fibromyalgia.”

Trustpilot review by Bettina


After infinite pain therapies…⭐⭐⭐⭐⭐

“After endless pain therapies and therapists, my mother is now almost painless. The delivery was reliable and fast. Everything is perfect and absolutely recommendable”.

Trustpilot review of Constanze


参考文献

  1. Wolfe, Fibromyalgia. „Fibromyalgia.“ Rheumatic diseases clinics of North America 16.3 (1990): 681-698. []
  2. Russo, Ethan B. „Clinical endocannabinoid deficiency reconsidered: current research supports the theory in migraine, fibromyalgia, irritable bowel, and other treatment-resistant syndromes.“ Cannabis and cannabinoid research 1.1 (2016): 154-165. []
  3. Leinow,, L. and Birnbaum, J. (2017). CBD: A Patient’s Guide to Medicinal Cannabis. North Atlantic Books. []
  4. Aizpurua-Olaizola, Oier, et al. „Evolution of the cannabinoid and terpene content during the growth of Cannabis sativa plants from different chemotypes.“ Journal of natural products 79.2 (2016): 324-331. []
  5. Likar, Rudolf, Markus Köstenberger, and Stefan Neuwersch. „Clinical use of cannabinoids.“ PHARMAKON 5.2 (2017): 137-141. []
  6. Ethan B. Russo.Cannabis and Cannabinoid Research.Dec 2016.ahead of print http://doi.org/10.1089/can.2016.0009 []

投稿者

CBDの専門家 | 記事を読む

メディア業界での経験を積んできたAnooはカンナビスと健康の関わりについて書くことに情熱を注ぎ、日常生活への健康習慣の取り入れ方を人々にアドバイスしています。世界各国へ旅した経験を持つAnooは忙しい生活の中でもクルクミン入りのCBDオイルを使い生活の中にバランスとリラクゼーションを両立しています。

フェイスブックでCBDユーザーと繋がろう!

ほかのCBDユーザーと体験談を共有したり、お話しませんか?CBDについて質問はありませんか?こちらのフェイスブックグループではユーザー同士が繋がり、情報交換できる場になっています。

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

17 − 12 =